尿失禁に対する対策~尿漏れを改善して楽しい毎日を過ごしましょう~

看護師

尿路トラブルをサポート

医者

男性目線、女性目線で診察やアドバイスに徹するのが泌尿器科における医師の携わり方です。特に、多忙な方々に寄り添える診療を心がける新宿エリアの医療機関では、夜間にも緊急手術にも対応するなどの利点が挙げられています。

View Detail

早めの受診で健康な身体を

woman

泌尿器科のイメージとしては、やはり恥ずかしいイメージを持たれる方が多いのではないでしょうか。ですが、医師の方は患者さんの病気を治すことだけど集中して考えてくれています。埼玉県の病院も同じです。医師を信頼して、恥ずかしがらずに早く病気を治して健康でいましょう。

View Detail

漏れないように努力する

植物

尿失禁に対して様々な対策を立てている人もいます。頻繁にトイレに行ったりパッドをつけてみたり、筋肉のトレーニングを行ったり、このような対策をとってもなかなか効果が表れてこないことから、手術に踏み切る人も多くいます。若干のリスクもありますので注意をして手術を行ってください。

View Detail

恥ずかしがる必要なし

お尻

よくあるタイプのものです

尿失禁には様々な種類があります。女性に多いタイプは腹圧性尿失禁です。女性は尿管が短いため、少しの刺激で尿失禁の恐れがあります。また、加齢等に伴い、尿道付近の筋肉が弱くなってしまっているため、尿をせき止める力も弱くなっていることが考えられます。男性に多いタイプは溢流性尿失禁となっています。これは精巣の肥大化などで尿道がせき止められ、尿があふれてしまうのが特徴として挙げられます。ちょろちょろと尿が出るのが前者との違いの一つとしても挙げられます。どちらのタイプにせよ、泌尿器科における対応が変わってきます。勿論これらとは違うタイプの尿失禁になっている場合もあります。しかし、心当たりあるのであれば、この2つの種類は念頭に入れておくとよいです。

多くの人が悩んでいます

尿失禁は一般的に加齢による要因が大きいとされています。そのため、今後高齢者が増えていくことからそれに伴い、尿失禁に悩む人も増えてくることが考えられます。つまり、尿失禁は多くの人に起こりうる現象で、決して恥ずかしく捉える必要はないことが言えます。その証拠となりうるものが、尿パッドです。この商品は尿失禁に苦しむ人が多くなったことから幅広く販売されていることが言えます。しかも、通販といった限定された場所ではなく、スーパーやドラッグストアなど身近なお店で見かける商品です。それくらい需要が高く、尿失禁に悩む人が多いということです。勿論、こういった商品が今後もありふれたものになっていくことは言うまでもありません。

Copyright© 2016 尿失禁に対する対策~尿漏れを改善して楽しい毎日を過ごしましょう~All Rights Reserved.